今更ですが、今年もよろしくお願いします。

今年初めてのキャリコン日誌です。
昨年、Facebookを始めて勉強がてらそちらにばかり書き込んでいました。ITCの便利だし重要ですが、結局使うのはリアルな時間なので、ブログの書き込み頻度が落ちます。最近(珍しく)仕事が忙しくてFacebookを覗きに行く回数が激減して、中毒症状から脱却できました。(^^)
ということで、久しぶりにブログに書き込みします。何から報告しましょう?

新年は毎年妻と南国のビーチに泳ぎに行っています。今年はタイのシミラン諸島の無人島というネット環境のない島で、ビール&読書・・・・・の予定でした。  ところが成田空港に到着したところでパスポートの期限が半年残っていないことが判明^^; どうしようか????ってことになりました。    結論!! 行けるところまで行ってみよう! 成田空港は自動化ゲートを通過できるので、それでパスできるだろう!>>成功しました。 シンガポールはトランジットホテルに宿泊して、翌日出国してから乗り換えればOKじゃないか?>トランジット成功して、無事シンガポール入国にも成功!
タイはユルそうだから何とかなるだろう!>>何とかなりませんでした。搭乗チケットの発券窓口が厳しくて、3回トライして3回アウト、これでゲームセットとなりました。 とりあえずトランジットといえどもシンガポールには入国できたので、予定を変更してシンガポールでホテルを探し(不法)滞在しました。 パスポートには3か月の入国許可スタンプが押されているので、これを盾に取れば出国時にトラぶっても言い逃れできるだろう!>そんなにトラぶりませんでした。(^^)
シンガポールに長期滞在するのは初めてなので、せっかくだからディープなところを廻ってみました。といってもシンガポールは都会的で精錬されているので、タイやマレーシアのディープとは全く違いますけど・・・・夜のムスクの寺院を見ながらビール(ムスク地区はお酒を出さない店がほとんどですが)を飲んでると、不法滞在らしさが感じられて、若返った気がしました。
齢を重ねてはいますが、相変わらず間が抜けていることを再認識した年越しでした。ひとつ大人になったなぁ~と思ったこと。パスポート管理は妻がやっていたため、期限切れが発覚した時やシンガポールからタイへの乗継ができなくなったとき、妻は青ざめてしまいました。私から叱責される!!とも思ったんじゃないでしょうか?  その時の私は「この状況で一番良い対応は?」しか頭になくて、妻を叱ったり、妻の責任を追及することなど頭にありませんでした。妻だけの責任じゃないので当たり前ですけど、以前なら妻の責任にしてたと思います。(^^)
帰国後、旅の思い出を聞きたがる娘たちの「無人島のビーチ綺麗だった?」の質問に、実は・・・と答える妻。 「お父さん怒った?」と旅先で険悪な雰囲気になったであろうことを不安そうに質問する娘たち。
「お父さん、怒らなかったし、すぐに新しいプラン立てて対応してくれたよ!」と報告する妻。
それを横目で眺めながら、「娘たちに尊敬されているであろう父親」イメージを満喫しました。  自己陶酔(^^)(^^)(^^)
これもキャリアデザインやコミュニケーションを学んでいるおかげ、キャリア形成できているということで・・・今年もよろしくお願い申し上げます。