お問い合わせいただいたご質問をまとめました。

 

Q.交流会の参加費はかかりますか。
A.交流会の参加費は無料です。特別な場合を除いてお金を徴収することはありません。
※特別な場合とは、新年会、忘年会、バーベキューなど、飲食を伴うイベントを指します。

Q.交流会は、どのような人が対象になりますか。
A.交流会は、概ね15歳~49歳の方が参加できます。主にニート、ひきこもりの方を対象にしていますが、働いている方でも参加が可能です。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

Q.一度交流会に参加しました。その後の参加は任意ですか。
交流会の参加は任意となります。参加したいタイミングでOK。時間内であれば出入りも自由です。

Q.友達を誘っての参加はできますか。
お友達お誘いあわせの上、ご参加ください。

Q.交流会で相談することは可能ですか。
相談は可能ですが、交流会をメインにしているため相談をご希望の方は予約をお願い致します。また、長時間の相談には対応できない場合があります。スタッフ数に限りがありますので、相談の希望に添えない場合があります。

Q.YYSCの家庭訪問支援の対象者について教えてください。
A.当センターは、日本語での会話が可能な15歳~49歳までの「ひきこもり状態」「社会的ひきこもり状態」の方を支援対象としています。詳しくは当センターへお電話でお問い合わせください。

Q.当人がYYSCへ訪問することができませんが対応してもらえますか。
A.ひきこもり当事者が当センターへ来られない場合のほうが多く、また、ひきこもっているお子さんを無理に家から連れ出すことは、その後の支援の上でも好ましくありません。まずはご家族がYYSCの無料相談へお越しいただき、当事者とどのように向き合うか、どのように接点を作っていくかを当センターの支援員と考えながら当事者へのアプローチ計画を検討していきます。ご家族と作り上げた支援計画をもとに、YYSCの訪問支援員が家庭訪問を行きます。

Q.当人が支援を拒否していますが、訪問支援をしてもらうことは可能でしょうか。
A.当センターの家庭訪問支援の方針は「支援者が家庭訪問をすること」を「ひきこもり当事者」に伝えてからでないと訪問は致しません。ひきこもり当事者が家庭訪問があることを「理解」していない場合は、家庭訪問は致しません。
「不意打ちの訪問」を行ってしまうと、当事者との関係が築けなくなってしまうため「家庭訪問が行われること」を当事者に伝え、承諾を得ていただく必要があります。