会員制度

imgMainJoin

当協会では会員の入会を随時受け付けております。

会員の種類
1.正会員(一般)
2.賛助会員(一般・法人・任意団体・公共団体)
※正社員、賛助会員の違いにつきましては会員規約をご確認ください。

入会方法
-入会資格-
1.風俗営業ならびにこれに関る団体・個人では無いこと。
2.暴力団体、政治的団体、反政府的団体の関係者ならびにこれに準ずると判断された個人・団体では無いこと。
3.公的秩序の観念から青少年の育成や若年者に対し好ましくない影響があると判断されうる個人・団体では無いこと。
4.明らかにこの協会に属することにより営利のみを追求し、自己の利益追求の為だけに入会しようと考えている個人・団体では無いこと。
5.明らかにこの協会の会員であることを宣伝利用し事業の趣旨と公共性を理解せずに悪用しようと考えている個人・団体では無いこと。
6.この協会に属することにより明らかにその個人・団体等、特定された一部が多大な利益を得る可能性が高い個人・団体では無いこと。
7.その他、教育的観点や公共の福祉的な健全性の判断から上記の項目に準じていると判断された個人・団体では無いこと。
8.その他、会員もしくは理事より入会がふさわしくないという発議が提出され審議の結果入会を拒む判断をされた個人・団体では無いこと。
9.本条第1項に定める項目に1項目でも合致した場合は、入会は出来ないものとする。

入会手続き
1.この協会に入会しようとする個人・団体は別に定める書式に記載の上、本協会事務局までに 書類を提出しなければならない。
2.入会に必要な書類は別紙「入会申込書」個人もしくは団体代表者の「履歴書」「経歴書」団体の場合は事業活動もしくは団体活動を証明する書類を添付することとする。
3.入会に必要な書類を預かりとした事務局は理事会を招集し、入会審査を行う手続きを速やかに進めること。理事会による入会審査は書類預かり後、10日以内に実施することとし、召集が困難な場合は理事・監事への入会賛否の投票を行い理事長の採決を求めることにより入会審査を実施することも出来る。

入会審査
1.事務局より提出された入会審査を理事会は監事を含めた全員で協議し審査しなければならない。入会の承認は原則として理事・監事全員の賛同をもって承認とする。ただし理事・監事のうち1名でも推薦書が提出された個人・団体は賛否が分かれた場合、理事長の判断による決裁により入会承認を得ることが出来る。
2.入会審査を議題とする理事会は議長を理事長とする。

入  会
1.入会を承認された個人・団体に対して事務局は速やかに入会通知を発行し加入手続きを進めなければならない。
2.入会承認された個人・団体は速やかに会員登録をし、登録後10日以内に入会金ならびに年会費を納入しなければならない。
3.正当な理由無く期限までに入会金ならびに年会費の納入が無い場合はその個人・団体の入会を取り消すことがある。
4.入会金ならびに年会費はこの協会の「定款」に定める通りとする。
入会金 : 正会員、賛助会員とも 5,000円
振込先 : 山梨中央銀行 医大前支店 普通307704  特定非営利活動法人 山梨県キャリアコンサルティング協会  理事長 伊藤 洋

 


 

会員登録方法

下記の書類をダウンロードし、履歴書、職務経歴書を添えて、当協会までメールにてお送りください。
申込書到着後、理事会にて審議し、後日結果をご連絡いたします。

●YCCA申込書類(PDF) ダウンロード

●送付先メールアドレス: info@ycca.jp