中間就労シェアワーク

中間就労シェアワーク事業とは、「働きたくても様々な要因で働くことが困難な若年者」の方を対象に「社会へ出るための、一時的な就労体験」を提供する事業です。

働くことに「不安」を感じている若者が、この事業を通じ「社会とつながる」ことができる「」を提供していきます。

シェアアンブレラ事業では、傘のレンタルを行う過程で人と触れ合う、品物を扱う、修理するなど、物流に関わることを体験でき、薪事業では、自然の中で働きながら、ものを作り出す楽しさ、体を動かす事でのすがすがしさ、薪を販売し、売れた時の喜び、など、多くのことを体験できます。スタッフが一緒に一からやり方をお伝えしますので、経験がなくても誰もが気軽にはじめることができる内容となっています。

また、「場」の提供だけでなく、この事業にかかわるスタッフ全員が、若者に対して「働き方」や「関わり方」を緩やかに、そして温かく見守りながら、「働くこと」の楽しさや価値を一緒に考える、そんな場でもあります。

一人でも多くの若者が、この事業を通じて「社会との接点」を見出してくれることを祈っております。

gaiyou3

 

シェアワークモデル事業のオフィシャルサイトはこちら

※この事業は、平成25年度を持ちまして終了となりました。